未分類」カテゴリーアーカイブ

ギスギスしていない地方での子育てにも憧れます

私は三人兄弟の末っ子で、上に二人の姉がいます。一番上の姉とは6歳離れているので、子どもの頃はとてもよく面倒をみてくれました。

姉というより母親が二人いたような感じ、それと年が近いお姉ちゃんと私みたいな家族でした。

その一番上の姉が結婚して嫁いだ先が北海道の札幌市です。

最初に聞いた時にはさすがにビックリしました。あのやさしくおっとりとした姉が札幌という遠くに行ってしまって、さびしいのと大丈夫かなっていう思いとがありました。

でも、住めば都というか、すっごく生活しやすいみたいです。まあ寒いことは寒いのでしょうが、建物内はそれ前提で作られているので、東京とか関東に住んでいた時よりも寒い思いはしないくらいだと言っていました。

そんな姉の長男が来年高校受験で、おっとりした性格の姉もかなり慌てていて、塾どうしようかとか、勉強できないんだよねとか、いろいろ私に相談してきます。

私に聞かれてもしょうがないんですが、まあ話をするうちに考えもまとまり落ち着くのだと思うので黙って話を聞くようにしています。

ああ〜私の子も、今は小さいけど、あっという間に受験とかそんな時期が来ちゃうんだろうなあと、ちょっと怖いですね(^-^;)

姉は札幌市で仕事もしているので、あまり塾の送り迎えとかできないようで、なにか良い方法がないか探していました。そこで私もいろいろ探してみたんですが、これなんかよさそうだったので見てみてと連絡しました。このサイトです。http://www.xn--vns90ekzcpiz50br59a.com/

この甥っ子もけっこうやんちゃで遊びまくっているみたいで、姉もあまりうるさく言わない性格をいいことに甘えまくっているようです。

ここらでちょっとがんばらないといけないっていう自覚が芽生えればいいんですが、さてどうなるでしょう?

そんな心配をしていたら、姉から連絡がきて、教えてもらったサイトに載っていた勉強方法がおもしろかったらしく、なんか夢中でやってるみたいです。私からみたらちゃらんぽらんなんですが、意外と本人は親に心配かけないようにがんばろうと思っていたらしく、今はしっかりと勉強しているそうです。

男の子ってちょっと見ないと激変してますからね。うん、たのもしいぞ!

北海道の大地に育まれたたくましい男の子に育っていくのでしょうね。私もあまりギスギスした都会での子育てに疲れたら、もうちょっと地方に引っ越してのんびりと子育てできたらなと、そんな生活にも憧れます(・∀・)b

目の当たりにしたママ友の怖い話

ネットや噂では聞いていましたが、実際に目の当たりにすると本当に怖いママ友問題。
まさか自分が直面するとは思いもしませんでした。

私は、32歳の専業主婦で、4歳の男の子がいます。去年から幼稚園に行っています。

ボスママを中心にカーストが出来上がっていた幼稚園だとは知らず、何も知らない私たちは
ちょっとウキウキしながら入園したのですが、最悪なところでした。

そういうところは、幼稚園の先生もかわいそうなんですが、モンスターたちがいちいち
口をだしてきたり、しょっちゅう文句を言いに行ったり、どんだけ暇なんだと思うのですが
ホントにたちが悪い感じです。

その親も親なら子供も子供で、まあ自分勝手のやり放題。人のおもちゃは取り上げるは
順番は守らないは、先生の言うことも全くきかず、叱れば親のモンスターが登場と
手がつけられません。

ママ友連中は、そんなボスママを中心にコミュニティを形成していて、新しく入園してきた
ママたちをフルチェックしているようです。

服装はどんなだ、ブランドか、持ち物は何だ、それもブランドか、乗ってくる車は何だ、
旦那の仕事は、持ち家か、マンションか、賃貸か・・・・・

中には根掘り葉掘り聞いてくるママ友カーストの使いっ走りがいて、初めは親しげに
近づいてきて情報収集してたりします。

私は主人が外資系の企業に勤めているので、少し時間とお金には余裕がある感じです。

それがすぐにバレるというかわかるのでしょうか?すぐにやっかみの対象になりました。

私もブランドのバッグを持って行ったり、BMWで送り迎えをしていたので、かなり
目立ってしまったのがまずかったです。

ママ友の連中は、自分より生活感が下のママには見下した態度をとり、生活レベルが
上のママにはものすごいやっかみでつっかかってきます。

こんなことも言われました。
「私は毎日仕事の合間で自転車で送り迎えしているのに、外車で優雅にご出勤っていいね。
じぶんだけ楽してないで、明日から毎日家によって、うちの子も乗っけて行ってよね」

バッカじゃないの?
もちろん完全無視ですが、その後も陰湿ないじめを受けています。

私も無理にママ友連中と仲良くなろうとはしていないので、被害を最小限に留めていますが
今年から、ちょっと遠くになるのですが、費用も格式もハイランクの幼稚園に移します。

子供にも安心ですし、ボスママやママカーストなんてどうにもならない障害ですから
逃げるが勝ちだし、逃げられる経済力があることに感謝ですね。